オリーブオイルとレモンのパウンドケーキ

 

メニュー紹介

バレンタインにもおすすめ。男性でも食べやすい、卵不使用・ヨーグルトは豆乳で作ったものを使用した、植物性材料のみ。レモン風味でさっぱりとした味わいのパウンドケーキです。

【材料】(25cm×5cm の型1本分)
ナチュラルクレンズパンケーキ:150g
オーガニックオリーブオイル:50g
スーパーチアクッキー:2枚
*ピュアクレンズヨーグルト(豆乳使用):60g
*レモン果汁:大さじ1
*レモン果皮すりおろし:1/2分
*ココナツシュガー:30g

 

作り方

【下準備】
*ピュアクレンズヨーグルトを、あらかじめ豆乳で作って、冷蔵庫で冷やしておきます。
*スーパーチアクッキーを袋の上から細かく砕いておきます。
*型にはオーブンシートを敷き込むか、オリーブオイル(分量外)を塗っておきます。
*オーブンは170度であたためておきます。

【作り方】
1.*を全てボウルに入れて、泡立て器でよく混ぜます。
2.1にオーガニックオリーブオイルを加え、さらに混ぜます。
3.2にナチュラルクレンズパンケーキを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
4.型に3を流し込み、砕いておいたスーパーチアクッキーを散らします。
5.あたためておいたオーブンに入れてきつね色になるまで30〜40分焼き、粗熱がとれたら型から抜いて冷せば完成です。

※常温で1日置いた方が生地が落ち着き、より美味しくお召し上がりいただけます。

 

レシピ考案者

岸本 恵理子(きしもと えりこ)

岸本さん
出張料理人。
「流し」で、料理に関わる仕事全般を手がける。
イタリアの各地方料理や、海の家での即席料理、映画映像の中の料理まで。

広告会社に勤務する傍ら、葉山一色海岸の海の家にて料理を手掛けるうちに、
料理への思いが高まり、渡伊。約3年、各地方の料理を学ぶ。
”現地で感動した味とその記憶”を場所を問わずに誰かに伝えたいと、
イタリア伝統料理を軸に出張料理人を始める。またワインと料理との関係性にも関心が高く、
ワイン発祥の地といわれるジョージア(旧グルジア)にもワインとその料理を学ぶために滞在。
個人宅での料理からイベント、映像の中の料理制作まで幅広く活動中。