雑穀ポテトサラダ

 

メニュー紹介

ジャガイモのホクホク感に、オーガニックマッシュグレーンのプツプツ感がアクセント。キヌアとアマランサスが加わることで、栄養価も高いご馳走に早変わり。

【材料】(2人分)
※雑穀ボールで炊いたものと同じものを使う
オーガニックマッシュグレーン:20g
じゃがいも:中2個
玉葱:1/8個
人参:1/4本

以下をAとする
酢 大さじ1
油 大さじ1
塩 小さじ1/2

作り方

1.玉葱は薄切りにして塩ひとつまみ(分量外)で塩揉みする
2.鍋に鍋に芽をとった皮付きのじゃがいもとかぶるくらいの水を入れ、中火にかける。
3.人参は茹でておき、食べやすい大きさに切っておく。
4.竹串がすっと通るぐらいになったらじゃがいもをザルにあげ、皮をむきつぶしておく。
5.Aの調味料を加えて混ぜ、水気を切った玉葱と人参とあらかじめ炊いておいた雑穀(雑穀ボールの作り方1~3参照)を20g
混ぜて仕上げる

※雑穀ボールの作り方

雑穀ボール

レシピ考案料理家

角田真秀(すみだまほ)

角田さん(出典:枻(えい)出版 と入れるか確認)

枻(えい)出版社提供

料理家。夫の角田和彦さんと、フードユニット『すみや』として活躍中。
身近な素材・伝統的な調味料を大切に、“おなかの中から楽しくなれる”料理を作る。
著書は『基本調味料だけで作る毎日の献立とおかず』(マイナビ出版)
<出演経歴>
[EVENT]無印良品、枻出版<暮らし上手シリーズWEB連載>
[SHOP]ルミネ立川